キスマイ福袋レポ@1/7(15:00)-2

さて、MC ♪*゚
この日?この回?
はMC長かったんですよね(苦笑)
それも殆どが、今年の目標いじりでwww
面白かったですぷぷ




まずは新年のご挨拶からスタート♪*゚

ミツから今年の目標の件でいじられる千賀健永くん

ミツ千賀さん・・・なんて言いました?』
『僕は・・・【男になる】・・・』
ミツ『・・・どうしました?』
『あのぉ・・・去年なんかあのぉ・・・
みんなにいじられましたしぃ
お仕事でも・・・あのぉ・・・そのぉ・・・』

怪訝な顔をするミツ

『ずっと男になりたいって』
ミツ『・・・付いてんの?』

会場爆笑
興味無さそうに髪の毛いじってた太輔も爆笑

『いや!付いてるよ!』
ミツ『なに?どういうことなの?』
『いや、たぶん男としてみんな受け入れて・・・』
言ってる傍からニカちゃんが
『男じゃん!』つっこむwww

終いにはちゃん
『なんかさぁ、俺自身もさぁ・・・
男である事でつじつまがちょっと合ってない気がしてる』

会場爆笑

ニカ『心は!?』
『心は男ですよ!』
『全部男なんですけど、ちゃんと男になろうと・・・』
ニカ『だからだ・・・!
・・・着替え場所・・・千賀さんだけ個室になったでしょ』


会場騒然とするもののちゃん『いいじゃん!』

すかさずニカちゃんが
『シャワー入る時・・・』って言って何やら怪しい動きをするw

するとミツ
『ブラですか!?ブラ?』
きゃ~アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ
ミツが・・・ミツがブラって・・・www

ちゃん慌てて『してねーよ!』

するとミツ、すっとちゃんに近寄り・・・胸を触るwww
ミツ『あ・・・あ、うん・・・うん?』
『してねーよ!!!そういうのから話がおかしくなるんだよ!!!』

会場爆笑
『こういうのも含めて!無しにしよう!アイドルなんだから。
男らしくなる。もっと男らしくしていく』
ニカ『立ち居振る舞いとか?』
『口調とかもっと男っぽく・・・』
宮っち『昔っからの千賀担はねwすんげー動揺してると思うよw』

ここでメンバーから昔のちゃん話炸裂w

昔はすんげー髪盛ってたw
1回でスプレー1本丸ごと使ってたとwww

ミツ『そう言うのも含めて、いいなと思ってたわけだから
あれ?千賀くんて・・・こっち?』お姉のポーズw
宮っち千賀担は、アレ?私どうしてこんな人好きになったんだろう?ってwww』
ミツ『でも、最近好きになってくれた人は・・・ね?すっごい心の広い人だからwww

ちょっと、ここで気付いたんですがw
背中合わせで立ってるわたたいが・・・www
ずっと同じポーズで立ってるのwww
ポーズ替えても、同じポーズになるのwww
その上、髪をいじるタイミングまで一緒でwww
お互いに見えてないはずなのに、ものすごいシンクロ率(爆)(爆)(爆)




さてお次は藤ヶ谷太輔くんハート

ミツ『さて、藤ヶ谷さんはなんて書いたんですか?』
太輔『僕は・・・・・・女になる』
ミツ『いや!違うでしょ!w』
会場爆笑
ミツが何か言ったんですが、歓声がすごくて聞こえず・・・
それに対して太輔
『いや俺結構スケスケの方が♡』
キャーえぇ~!キャー嬉しいッ☆キャーもえ~

太輔千賀さんに弟子入りしてもらって』←多分言いたかったのは「弟子入りさせてもらって」だと思われるw
『いや、いらないいらない』

みんなでわちゃわちゃしてましたが、やっと話を戻して
太輔『僕は【ニコニコする】です』
みんなになんで?とつっこまれる
太輔『なんか・・・ねぇ?あんまり評判良くないって言うから』
会場爆笑
メンバー口々に『そんなことない』『気にした事無い』

太輔『何かほら・・・もっとなんか、あのぉ・・・ね?
色んなお仕事させて頂いて関係者の方にお会いした時に・・・』
ミツ『あ、ドラマとかね?やられてますから』
太輔『こんなに笑うんだねって言われる』
メンバー『あ~』(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
太輔『こんな笑うんだって・・・』
ミツ『へぇぇぇ』
太輔『だからニコニコして行こうかなって』
ニカ『笑う印象が無いんだ』
太輔『そうなんだろね』
太輔『・・・俺笑うよね?』
メンバー口々に
『いや、笑ってるよね?』
『楽屋とかで結構笑ってる感じ』

ミツ『常にニコニコしてるじゃなくて、メリハリをつけてもらわないと。
例えば「止まらない~」とかね?』
太輔『あ~・・・』
ミツ『あんときニヤニヤしながらやられたらw』
会場爆笑

すると
太輔『自分がなんでこう・・・笑わなくなってきたのかってさ、
色々さ・・・アイノビートとかさ
あれ、笑っちゃダメじゃん』

メンバー『あ~(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
太輔『あと、Aer you luv sick?とかさ・・・』
ミツ『Aer you luv sick?のニコニコ、ホント病気だよねw』
会場爆笑
太輔『Snow DomeのForever~もでしょ』
ミツForever~もさ、ニコニコしたら永遠に』
ニカ『恐いよ!』
ミツが言い終わらない内にニカが言うwww

太輔『だから・・・そうじゃ無いとこは笑っとこうかなって♡』
もうねw言いながら笑っちゃってるとこがめっちゃ可愛いwww



続いては宮っち

ミツ宮田は・・・』
宮田『僕は【秋葉原の神になる】』
メンバー『あ~・・・』『はぁ~・・・』www
ミツ『秋葉原の神になるって言うのは、どうなったら神になるの?わからないんだけど。
いきなり、秋葉原の神になるって言われたって、だって本当に人生ボロボロみたいな感じになるよ
会場爆笑

宮田『いや・・・だってさwあのぉ・・・結構ヲタ芸とかやってさ。
アニメ系のさ番組とかにも出させてもらってさ。
少しづつ浸透してるわけですよw
ヲタク男子たちの中で「宮田押せる」みたいな♡
そんな男子が増えてきたから、その勢いでヲタク界のヒーローになりたいなって。』
ミツ『なるほどね・・・そのためには何が必要なの?』
宮田『そのためには、まず~、もうちょっとアニメ系のお仕事もっとくださ~いって言う事で』
ミツ『いや・・・お前がもっと努力しろよ!』
会場爆笑

この後、宮っちの恐るべき生活があかされます・・・
って言うか、休みの日もお仕事の日も家にいる時間は殆どずっとアニメ見てるって話でwww
会場も、笑うの通り越してあきれてました・・・

さて、この段階でも興味無さそうに前髪いじってる藤ヶ谷太輔さんw
立ちポーズ替えても、腕組んでも・・・
何故か見えてないはずの渉さんとシンクロ継続中www


なんかステージでは宮GODの話をしてましたがw
既に全く覚えてませんwww


ミツちゃんは【人見知りを直す】でしたっけ?』
『うん♡そうです。僕は変わらずw』
ミツ『あのさ、人見知りがどうしたら治るかって事がテーマなわけでしょ?』
『あ、そう。ずっと悩んでるね』
『お客さんのウチワ、まんべんなく全部やるってどう?』
会場発狂www

ミツ『全員でやったらファンサマシーンみたいになっちゃうw』
『そう言うのじゃなくって、あのぉ・・・プライベートで・・・プライベートじゃない仕事で
初めてお会いした時に、目が合わないの・・・俺』
ミツ『えっ!?何処見てんの!?』
『だから「はじめまして~」ってこう・・・この辺・・・』
と言ってうつむくちゃん
ミツ『えっ!?床じゃない?ここ!?』
『目上の人にめちゃくちゃ失礼じゃない?』

『だから、いっぱい(会場と)コミュニケーション取ろうかなって♡』
会場拍手


ミツ横尾さんは・・・アレですね』
『はい、僕は【アイドルになりたい】です』
ミツ『いや、あなたアイドルですよ?』

ここで珍しく話に入ってくる藤ヶ谷太輔くんw
太輔『あのね~、Jr.の時の方が~・・・アイドルしてたw』
メンバー『あ~(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン』←かなり失礼w
太輔『Jr.の時の方が結構気にして、アクセサリーもじゃらじゃらつけてて
デビューしてドンドン年重ねて行って、外れてって・・・今に至る』

ミツ『だって茶髪で金髪メッシュでしょ?』
太輔『あったね~♡』
嬉しそうな藤ヶ谷太輔くんw

太輔『あれは?30歳になったら、もっかいやってみない?』
なんと、ここでさんの衝撃発言www
『俺ね?染めるのってずーっとNGなの』
メンバー『えぇっ!?( ; ゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )知らなかった・・・』
太輔『染めんのはダメだけど、その変なパーマはいいの!?』
会場爆笑

髪の毛の話の流れから宮っちに話題が振られる
ミツ宮田はアレだよね?滝沢くんとかの雑誌のグラビア持って病院行くんだよね』
会場『えぇ~っ!?Σ(・∀・|||)ゲッ!!
宮っち『ちなみに今は・・・堂本光一くんでーす♡』
会場『えぇぇぇっっっ!!!?ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?
ミツ『全っ然!似てない!!!』


ミツ横尾さんは・・・じゃぁ、アイドルになっていくわけですか』
『はい』
ミツ『もう一回』
『はい、なりたい』
すると
ニカ『今のワッターが好きだね♡』
会場から拍手

頃合を見計らって
太輔『みんな早く遊びたいって♡』
ミツ『じゃぁ、イベントの方始めましょうか♡』



てなわけで、MCは終了

今更感たっぷりの中w
一応、書いてみたりしましたwww

ではでは ciao☆


コメントをどうぞ♪

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。