『コルトガバメンツ-ハジメのハジマリ-』レポ-No.7

撃つぞ! ご注意
こちらのレポは、私個人の感想が含まれてる私的レポですshoko
感じ方は人それぞれだと思いますので、同じシーンでも表現の仕方などで若干みなさまの想いと違う場合もあるかと思いますしょぼん

また頑張ってメモってはきましたが、間違いもあるかも知れませんsei

お気にされる方・完璧を求められる方は、速やかにお帰りくださいませすんまそーん

星お願い
一生懸命考えながら書いたものです・・・Me
転載はご遠慮くださいますようお願い申し上げますすんまそーん

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

注セリフ色→ハジメしんちゃんアキゾメ(古川)

引き続き、現在
2りっきりになったハジメゾメ
ゾメが話し出す

ねぇ、また会う気なんてあんの?
えっ?
しんちゃんと約束してたけど
いや・・・そりゃ生きてればいつかは会うでしょ

とってつけたように言う苦笑いのハジメ

やっぱ会う気ないんだ
バカにしたような顔をするゾメ

あ~ったく・。しんちゃんも意気地ないよなぁ
ハジメの方見て
聖徳太子で負けたヤツが、ハジメに質問するハズだったんだけど~
・・・質問・・・?
怪訝な顔をするハジメ
なんで一人だけ一中行ったの?しんちゃんがソレ、すっげー気にしててさ
目をそらすハジメ
構わずしゃべり続けるゾメ
やっぱ「さつき」が原因?
ハジメは答えない
あ、別にいいわ答えなくてw
また会う気があるんだったら、しんちゃんに教えてあげてよ

『(突然大きな声で)理由なんかないよ!!
・・・答えたって事はーやっぱ会う気ないんじゃん!!!

明らかにムッとするハジメ
スマホをバンッと置き、イラつきながらごみを片づけ始める

ゾメ、そのスマホに目を付ける

じゃぁさ、しんちゃんとFacebookで繋がっとくってのはどう?
それでやり取りすれば、会わずに済むんじゃない?

良くしゃべるよな!
へへへ~w楽しくなってきたよ。
やっぱ聖徳太子って面白いわ。テンション上がるし。
もう、懐かしすぎて涙でそうになったもん

言いながらハジメのスマホをいじりだすゾメ

あの頃が人生のピークだったなぁ。
面白い事なんて今、ひとっつも無いもんねー

無視してもくもくとごみを片づけるハジメ

そう言えば、コルトってどうしたんだっけ?

その言葉でやっとゾメの方を振り向いたハジメは、自分の携帯いじってるゾメを見て愕然とする

お前何やってんだよ!!!他人の携帯で!!!
とスマホを取り上げる
しかしゾメは全く動じない

今、しんちゃんに友達申請しといたから
・・・酔ってんだろ!
酔ってるかもね。今すっげー楽しいから
・・・・・・これ飲んでもう帰って!!!

ぶっきらぼうにお茶を差し出すハジメ
しかしソレを無視して、わざとらしくお酒を美味しそうに飲むゾメ・・・
その様子を見たハジメは、差し出したお茶をテーブルにダンッ!と置く

わかったよ・・・ちゃんとアカウント消しとくから。んで!しんちゃんに言っとく
ハジメが一中に行ったのに理由なんかねーよーってwww

・・・勝手にしろよ!
あともう1つ質問があんだけど
なんだよ!!!
会社なんかとっくに辞めてんでしょ?
なんでウソついた?

突然のセリに驚くハジメ
※会場も『うわっ!(言っちゃったよ)』てムードに・・・<img
src=”http://emoji.ameba.jp/img/user/na/nandm0404/36006.gif” amebaid=”nandm0404″ emojiid=”36006″ alt=”サー・・・・ッ”>

おふくろか・・・
動揺しているハジメに追い打ちをかけるゾメ
この質問には、なるべく答えて頂きたいんですけどー
バカにしたような言い方に、キレるハジメ
イスに座ってたゾメを立ち上がらせ
お前もう帰れっ!!!

しかし・・・

コンビニに行く途中でさぁ、検索したんだわ、ハジメが前務めてた会社。
この事件となんか関係あんの?

スマホの画面をハジメに向ける
ハッとするハジメ
直ぐにスマホから視線をそらす

コレが会社辞めた原因?

舞台暗転

【時間軸の変更 : 1年前のオフィス】

机に向かって仕事をしているハジメ
古川『お前なんだろう?部長を売ったの。よくやるね~俺には絶対無理だわ』
※会場え!!!・・・部長を・・・売った・・・?
同僚の古川に責められているハジメ

古川『部長・・・刑事告訴だってさ。奥さん可哀想に。
エイコウの話もぽしゃったし、もうテンヤワンヤだよーお前のせいで!』
何も言い返せないハジメ・・・
古川『会社どうなる・・・?俺らどうなるわけ!?』
知らないです・・・何にも・・・
古川『何にもってズルくないか!?お前は一時加担してたわけでさぁ!』
部長の言う通りしただけです
古川『俺だってそうだよ・・・部長だって社長の言う通りしてただけだろう!』
・・・・・・・・・
古川『だいたいこんな事して何になるの?知らなきゃ誰も損しない話だろう』
損するとかしないとか・・・そう言う問題じゃないと思います!
古川『じゃぁ、どう言う問題?』
・・・・・・・・・
古川『お前の自己満だろうが!』

責められ続けるハジメ
耐え切れずファイルをもって立ち上がり、ファイルをしまいに行く

古川『お前中心によぉ!!!地球が回ってるわけじゃ無いんだよ!!!』
そんな風に思ってませんよ!

イラついてるハジメ

古川『お前友達いた?学生時代』
それ、どう言う意味ですか?
古川『友達が女風呂のぞいたらお前、先生にチクるタイプだろう?絶対に友達になってないよな』

痛い所をつかれたハジメ・・・
そんな友達・・・
最初っから要りませんよ!!!

そこに部長が現れる
ハッとするハジメ

ここに居たのか・・・
以前の精力的な様子とはうらはらに、覇気が無くなってしまっている部長・・・
これから・・・事情聴取なんだ。
もうお前たちにも会えないかもしれないと思ってな・・・

古川『そうですか・・・』
色々と・・・迷惑かけて・・・すまなかった

深々とお辞儀をする部長

古川『・・・俺は!・・・あの・・・別に部長を悪いと思ってない・・・
いや悪い事したかもしれないですけど、悪くないって言うか・・・
すいません、ちょっと言い方が難しくて・・・』
ありがとう

どこか寂しい笑顔の部長

古川『あの・・・部長にこんな事聞くのも・・・なんですけど
うちの会社、どうなるんですか?』
どうって?
古川『いや・・・社長も・・・つかまるわけですよね・・・?』
それはないよ

それを聞いて、うつむいてたハジメが顔を上げる
社長が知らないと言えば、それで済む話だ
え・・・?
俺がエイコウの話をでっち上げ、女房の手術台欲しさに会社の金を横領した
幹部連中はおそらくそう口裏を合わせてる・・・

古川『なんすか・・・それ・・・』
実質動いてたのは俺だけだ。足がつくのも俺しか居ない
古川『部長1人が泥を被るって言うんですか!?』
この手の話は上の連中は汚れないようにできてるんだ
組織は・・・兵隊を簡単に殺すんだ・・・!

古川『俺、言いますよ!警察に本当の事!』
止めとけ!!!お前が会社に居られなくなる

ハッとして口をつぐむ古川

藤井もな
こん
な会社・・・辞めた方がマシです!

言い切るハジメの顔をしっかり見て
絶対にやめるな!!!どんな事があっても・・・!お前のルールが正しいと思うなら、それをこの会社で貫いてみろ・・・!

ずっと目をそらしていたハジメ・・・
部長の言葉を聞き、部長を見つめ返し、ハッキリと言う

はい・・・!貫きます・・・!
優しい笑顔でハジメを見る部長
しかし、どこかさびしげに見えるその表情が気になる・・・

それじゃぁな、2人とも・・・元気で
そして、ハジメに向かって
藤井・・・!おふくろさん・・・大事にしろよ
何とも言えない表情で部長を見つめるハジメ
本当はもっと言いたい事が・・・
伝えたい事があるのに・・・
そんな表情・・・

・・・わかりました・・・!

帰ろうとする部長に
古川『部長も、お元気で・・・』
・・・・・・ありがとう

ホントに心からと言ったと思われる「ありがとう」
だが、何故か寂しげな笑顔・・・

舞台暗転
階段を上がっていく部長

またもキーン!と言う耳鳴り音が響く
部長の背中を見つめているハジメ

キーンと言う音と共に駅のホームのアナウンスなどが流れる
電車がホームに入ってくる

部長・・・
ホームにかばんを静かに置き・・・
しっかりと前を見つめ・・・
入ってきた電車に向って・・・踏み出す・・・

あ~・・・書いててまた涙が・・・Me
このシーン、何回思い出しても泣いちゃいます・・・ポロッ

No.8へ続く

・・・9位で・・・終われるかな・・・反省パンダ


コメントをどうぞ♪

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。