『ジョーカーゲーム』舞台挨拶TOHOシネマズ錦糸町(ラスト)

さて、場所を移してTOHOシネマズ錦糸町

直ぐ傍の錦糸公園にて♪*゚
ピンクが超キレイ(*^^*)

wpid-img_20150315_180837.jpg

 

ホントにね?
当ててくださったキス友ちゃん…
ホントに時間配分まで考えてくださって…( ;∀;)

ちゃんと、全部まわれる時間帯(´Д⊂ヽ

えぇ…
もちろん、ちゃんと映画本編もきっちり!w
3回とも最後のエンドロールまでしっかり全部見ましたよヤダワァ・・・

偉くもなんともないw
コレが当たり前だと思うものw

ま、この回も舞台挨拶終わったら、半分以上の方が出待ちにダッシュしましたけどねうがっ

その上なんと…
映画本編見ない事で周りの席の人に何か言われたのか…
大声で『ふざけんなよ!!!』
などと何度も悪態つきながらでてく若いお嬢さんが…うっ。

いくら着飾っても…ねぇ…反省パンダ

みんなが愛しの彼と楽しい時間を過ごしたくて集まってるのに、そんな気分をぶち壊すこのお嬢さんの立ち居振舞いは…如何なものかと思いますガーン

さて、舞台挨拶もいよいよラストだという事でプロデューサーも登場笑顔

亀ちゃん曰く
『地元でラストです』

プロデューサー曰く
日テレのスタッフさん達がみんな『亀ちゃんはいいやつ』って言うんだけど
あんまり言われるから逆に話盛ってるだろって思ってたんだけど…
ホントにいい人LOVE

プロデューサーとの話の中で
『自分にガッカリする時間を作る』
と言う話が出てきました

『ホントはそんなことしなくても頑張れればいいんだけど…
それができないから、自分にガッカリする時間を作って、情けないなって思って、そこからまた頑張る』

自分に厳しく、ストイックな亀ちゃんらしいなと思いました嬉しいッ☆


舞台挨拶でいろんな地域に行ったと思うけど、その中で思い出深いところは?

松本に行ったとき。
orangeって漫画を読んでて、その舞台が松本で(苦笑)
カレーパンが有名らしくって、食べたいなって舞台挨拶で言ったら、劇場スタッフさんがスタッフ分もまとめて買ってきてくれたの笑顔

みんなで名古屋までの移動のバスの中で食べて…
遠足みたいで楽しかったLOVE


何を原動力にしてる?

プロデューサーさんとの話でも出てきたけど、1つはリスクを犯すということ。
もう1つは…
優等生ぶるつもりはないけど、見られてるということ
みんな(ファン)もそうだし、スタッフさんや共演者の方や

何かすると、直ぐにリアクションが返ってくる

みんなでモノづくりをすることが原動力になっている


トランプが顔に飛んでくるシーンは怖くなかったですか?

怖かったです←即答www

恵ちゃん(小出くん)も気を使って下を狙ってくれてるんだけど、どうしても舞い上がって来ちゃうんだよね苦笑

やっぱ、目とか閉じそうになっちゃうんだけど…
そういうシーンなので頑張りました( ̄▽ ̄)ニヤリッ


ジョーカーゲームの公式goodsのバックが売り切れで買えなかった
見ることもできなかったからどうにかならないか?

質問ではないwww

亀ちゃん
『え~?wだって、俺ももってないもん!どうにもできないw』

プロデューサーが助けに入るw
『通常よりかなり多く作っていたんですが完売してしまって。この話は社に持ち帰ります』
会場からは拍手喝采www


ブラックノートを探して屋敷に潜入するシーンで、耳につけた機材の反応を確認するために、指でトントンってやるところが超かっこよかった

亀ちゃん『えっ!?なんで!?あんな仕草が!?』

会場は(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )うんうん

亀ちゃん不審顔で実演w

会場が(*゚∀゚*)キャ-!♡
めっちゃ湧く(爆)(爆)(爆)

亀ちゃん『俺、ずっとこうやって歩いてようかな』
司会『おかしい人になりますから』
亀ちゃん『耳痛い人だよねw』


写真を取るシールの表情が好き言われ実演w
亀ちゃん『こんな感じ?あってる?』
ファン『ちょっと違う』
会場爆笑w


2回目の親子でだいぶ時間を使っちゃったので(苦笑)
後1人で最後との事w
※でも2回目の親子さん、やたらとテンション高くて可愛かったのよ。笑

亀ちゃん
『誰にしよっかなぁ。
あ!そこの男の子!おいで♪*゚』

男の子?って思って見てみると、通路挟んで私達の斜め前のお席から、仏頂面でグズグズと立ち上がる男の子(苦笑)

『ママに上げろって言われたんだろ?
恥ずかしいよな、怒ってんじゃん。
お母さん強引!
ごめんな、当てちゃって』

半ばふてくされ気味にステージに向かう男の子が可愛い(苦笑)
13歳って言ってたかな?

嫌々ステージに上がっても、恥ずかしくて仏頂面の男の子に話しかけ、肩を抱く亀ちゃんぷぷ

そのお母さんからの質問は↓
どうしたらJr.に入れますか?

亀ちゃん
『えっ!?入りたいの?ビックリ何ですって
そんな風には見えないけど』

嫌々ここにいる男の子を見て亀ちゃんが言う

『お母さんがやらせたいだけなんじゃないの?
こーゆーのは本人次第だから』

と、本人がやりたいと思ってるんじゃなきゃダメだと(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )うんうん

するとお母さん
いや、本人もやりたいって言ってたと言う

亀ちゃん
『ん~…じゃあ、まず履歴書送るところからじゃない?』

そして、
『最近のJr.見てて思うんだけど
入ってきた
時から、やりすぎてる子が多いよね、親が
茶髪だったり、格好とかもね?
そーゆー子に俺は魅力を感じない
既に出来上がってるっていうか…
その子自身のままでいいんだよね
入ってから、自分で興味を持ってやっていくといいと思う』

それ聞いて、(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )うんうん頷く男の子

いつの間にか、亀ちゃんと男の子とで肩を抱き合ってて(苦笑)
同盟ができてらっしゃるwww

そして
『また会おうな!
お母さん大事にしろよ』
と…にこにこ

こんなかな?

ラストなので、その後映画も見たけど多少は覚えてた(苦笑)

舞台挨拶後の出来事も、さすがに2回目だから少しだけ冷めた目で見れたからかな。笑

行かせてくれたキス友ちゃん、ホントにありがとうございます(*_ _)人

でも亀ちゃん…?| 壁 |д・)チラ
発表はまだなのかな?( ̄▽ ̄)ニヤリッ

 


コメントをどうぞ♪

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。