藤ヶ谷太輔☆初の単独主演舞台決定!♪

キスマイ藤ヶ谷 初の単独主演舞台

デイリー

 人気グループ、Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔(26)が、単独主演舞台に初挑戦することが25日、分かった。

 タイトルは「コルトガバメンツ」(5月11日~6月8日、東京・パルコ劇場)。舞台出演は2010年9月以来3年8カ月ぶりとなる藤ヶ谷は、引きこもり青年を演じ、出ずっぱりの会話劇を繰り広げる。

 2011年のCDデビュー以来、初の舞台は、単独初座長という重責を担うものとなった。ジャニーズメンバー中心の舞台経験はあるが、外部の舞台は初めて。藤ヶ谷は「自分にとって、デビューしてから初めての舞台になります。芝居は大好きなので、経験豊富な共演者の方からたくさん吸収したい」と“武者修行”を喜ぶ。

舞台は、社会でうまく生きられない若者らと上司との対立を軸に、若者が未来に向かって新たな一歩を踏み出す姿を描いた人間ドラマ。藤ヶ谷は就職活動に失敗したことから家に引きこもる27歳の主人公・藤井肇を演じ、アパートの一室で出演者5人だけの会話劇を展開していく。

 作・演出を手掛けた田村孝裕氏は「あれだけ華やかな仕事なのに、どこか孤独で影がある」と、心に葛藤を抱えた青年役は適任と期待を寄せている。

 藤ヶ谷の脇を固める俳優も、個性派が集結した。同級生役は俳優・中尾明慶(25)、窪塚俊介(32)、塩田宇宙(28)、上司役は升毅(58)に決定。5人で出ずっぱりの“ノンストップ劇”を、藤ヶ谷は「皆さんと作り上げていくのが今からすごく楽しみ」と、心待ちにしていた。

なお、舞台は6月10~13日に大阪・森ノ宮ピロティホール、6月20~22日に北九州芸術劇場でも上演される。

キスマイ藤ケ谷 引きこもり青年役!単独で舞台初主演

スポニチ
 Kis―My―Ft2の藤ケ谷太輔(26)が単独で舞台初主演する。新進気鋭の作家田村孝裕氏が作・演出を務める「コルトガバメンツ」で、東京・渋谷パルコ劇場(5月11日~6月8日)などで上演される。 

 小学生の時はリーダータイプだったのに、今は心の葛藤に苦悩して引きこもっている青年役を演じる。明るくやんちゃな自身のイメージとは真逆の陰うつな役どころだが、田村氏は「藤ケ谷さんには“孤独”なイメージがあります。あれだけ華やかな仕事なのに、どこか孤独で影がある。その影にスポットを当てたい」と起用理由を説明。同級生との交流を通じて成長していく設定で、内面の変化を表現する演技力が試されそうだ。

 舞台は2010年の「少年たち~格子無き牢獄~」以来で、11年のCDデビュー後初めて。藤ケ谷は「芝居は大好きなので、経験豊富な共演者の方々からたくさん吸収したい」と抱負。4月から稽古に入る予定で「台本を読ませていただきましたが、読んでいる時点で凄く面白い作品。皆さんとこれから作り上げていくのが今から凄く楽しみ」と意気込む。「正義を信じた人間ドラマ。笑って泣ける会話劇。皆さんの心に響くことを楽しみにしています」と話している。

 ほかに中尾明慶(25)、窪塚俊介(32)らが出演する。

太輔おめでと~亜友未

 


コメントをどうぞ♪

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。