KATーTUN 3大ドームツアー&10周年ANNIVERSARYアルバム!

 3人体制で再スタートを切るKAT―TUNが4月3日から、デビュー10周年を記念した3大ドームツアーを行う。田口淳之介(30)は3月いっぱいでグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退社。ツアーには参加しない。

 グループ初のベストアルバム「KAT―TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”」(発売日未定)を引っ提げてのツアー。ナゴヤドームを皮切りに、京セラドーム大阪(同20日)、東京ドーム(同30日、5月1日)を回り、計4公演で20万人を動員する。ツアータイトルにもなる「10Ks(テンクス)」は、感謝を意味する「サンクス」と10周年をもじった造語だ。

 亀梨和也(29)は「新たなスタートを素敵な景色にできるよう、作戦会議してます!!」と気合十分。上田竜也(32)は「いろんなことがありながらも、僕たちを信じてついてきてくれたファンの方々に少しずつでも恩返しをしていけたら」、中丸雄一(32)も「ぜひ、11年目に突入したKAT―TUNの新しい世界をお楽しみいただければ」と話している。

 田口は昨年11月に生出演した歌番組でグループ脱退と、事務所退社を発表。3人体制となるグループの今後の活動が注目されていた。田口はこの10年を「僕にとって激動の年月でした。楽しいこと、苦しいこと、どの瞬間も全力で活動してきたつもりです」と回顧。「この10年間で培ってきたダンスや演技、そして自分が思う男らしさに磨きをかけるために、自分の道を進むことにしましたが、KAT―TUNに在籍する最後の日まで頑張りますので温かく見守ってください」としている。


コメントをどうぞ♪

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。